ahatokari.png

一人の騎士は上司から、ある任務を言い渡される。

その任務は……魔女の館の警護及び住人の護衛だった。

 

魔女の館の跡取り夫婦は、結婚記念日に隣国へと旅行へ出かけた。

だが、二人は何者かに襲われ、館へ帰って来たのは、生首一つだけだった。

館の主であるツェーンは、家族の身を守る為に騎士に館の護衛を、させることにした。​

何かが、おかしい。”家族”が殺されているのに、ここの住人はまるで、他人事だ。

そう、魔女の世界では、父親が同じでも母親が違えば、それはもう……。

​家族では、ないのだ。